2006年06月24日

サウジアラビア×スペイン

■サウジアラビア
GKザイード
DFアル・ドサリ、レダ・トゥカル、アル・モンタシャリ、フセイン・スリマニ(81’マサド)
MFアル・ハスラン、ヌール、アル・ハリリ、アル・タケル(13’アル・テミヤト
FWアル・ジャバー(68’マース)、アル・ハルシ

■スペイン
GKカニサレス
DFサルガド、マルチェナ、ファニート、アントニオ・ロペス
MFアルベルダ、イニエスタ、セスク(66’シャビ)
FWホアキン、ラウール(46’ビジャ)、レジェス(70’フェルナンド・トーレス)

サウジアラビア 0-1 スペイン

スペインの得点:36分ファニート

メンバー、落としすぎじゃないっスか?
KSA-ESP_Juanito.jpg
特に後半がグダグダだったので写真なんて1枚しか貼んねぇ
posted by マクロード at 03:57 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

ウクライナ×チュニジア

■ウクライナ
GKショフコフスキー
DFネスマチニー、ルソル、スヴィデルスキー、ティモシチュク
MFシェライェフ、グセフ、レブロフ(54’ボロベイ)、カリニチェンコ(75’フシン)
FWシェフチェンコ(88’ミレフスキー)、ボロニン

■チュニジア
GKブムニジェル
DFトラベルシ、ジャイディ、アヤリ、ムナリ
MFハギ、ブアジジ(79’ベン・サーダ)、シェドゥリ(79’サントス)、ナムシ
FWナフティ(91’ゴドバネ)、ジャジリ(47’)

ウクライナ 1-0 チュニジア

ウクライナの得点:71分シェフチェンコ(PK)

UKR-TUN_Jaidi_Shevchenko.jpg



UKR-TUN_Voronin_Jaidi.jpg
随分低調な試合だったらしいです。


UKR-TUN_Jaziri_Sviderskyi_Shelayev.jpg

ウクライナが勝点を6にし、2位で決勝トーナメント進出。
posted by マクロード at 03:54 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

2006年06月20日

スペイン×チュニジア

■スペイン
GKカシージャス
DFセルヒオ・ラモス、プジョル、パブロ、ペルニア
MFマルコス・セナ(46’セスク)、シャビ・アロンソ、シャビ、ルイス・ガルシア(46’ラウール)
FWフェルナンド・トーレス、ビジャ(56’ホアキン)

■チュニジア
GKブムニジェル
DFトラベルシ、ジャイディ、ハギ、アヤリ(56’ヤヒア)
MFナムシ、ナフティ、ブアジジ(56’ゴドバヌ)、シェドリ(79’ゲマンディア)、ムナリ
FWジャジリ

スペイン 3-1 チュニジア

スペインの得点:71分ラウール、79分、91+分フェルナンド・トーレス
チュニジアの得点:6分ムナリ

ESP-TUN_Casillas_Mnari2.jpg
ESP-TUN_Casillas_Mnari.jpg
ESP-TUN_Mnari_Senna_SergioRamos.jpg
ESP-TUN_Mnari.jpg
ESP-TUN_Mnari_Bouazizi_Chedli_Trabelsi_Nafti.jpg
スペイン、いきなり序盤に失点。ジャジリが右サイドを突破。戻ってくるDFから必死にボールを守り、上がってきたムナリへパス。これをダイレクトで打ったボールは一旦カシージャスが弾くがまたこれをムナリが押し込んで先制。

これでグループ勝ち抜けのために点を取りにいく必要がでてきました。
しかし、組織的に守るチュニジアをなかなか崩せません。
ESP-TUN_SergioRamos_Torres_Jaidi_Namouchi_Haggui.jpg
前半終了間際のセットプレイからのチャンスもゴールライン上にいたDFにクリアされてゴールが奪えません。

すると、後半のあたまから2人選手を代えてきました。ルイス・ガルシアに代えてラウール。マルコス・セナに代えてセスクを投入です。

ESP-TUN_Pernia_Trabelsi.jpg
前半途中から降っている雨のせいもあってかなりピッチやボールが滑りやすくなってます。それにしても左サイドバックのペルニアからのシュートが多いです。

後半10分にビジャに代えてホアキンを投入。これで交替枠を使い果たしました。
ESP-TUN_Raul2.jpg
右サイドでホアキンがDFと1対1。警戒するDFは足が出せません。すると中央へグラウンダーのパス。

ESP-TUN_Raul3.jpg
このパスにトーレスが下がりながらスルー。上がってきていたセスクがシュート。

ESP-TUN_Raul.jpg
キーパーが弾いたボールをラウールが押し込んでスペインが同点に追いつきます。

ESP-TUN_SergioRamos_Raul_Joaquin.jpg

ESP-TUN_Joaquin_Cesc_Pernia_Raul.jpg

そして、後半34分。縦パスに抜け出したトーレス。キーパーも飛び出してきます。上手くかわして右足アウトサイドでゴールに流し込みます。スペインわずか8分で逆転に成功。
ESP-TUN_Torres_Boumnijel.jpg

ESP-TUN_Torres.jpg

ESP-TUN_Torres_XabiAlonso_Pernia.jpg

ESP-TUN_Torres_Joaquin_Puyol_Raul.jpg

そして、ロスタイム。フリーになったラウールから中央へふわりとしたボールが入る。これにトーレスが合わせようとするが、代わって入ったヤヒアがトーレスをつかんでファウル。PKを得る。
ESP-TUN_Torres_Yahia_Boumnijel.jpg

ESP-TUN_Boumnijel_Torres.jpg

ESP-TUN_PK_Boumnijel.jpg

ESP-TUN_Pernia_Raul.jpg
スペインが逆転勝利を収め、勝点を6に伸ばし決勝トーナメント進出を決めました。

この試合はラウールが良かった。トップ下としてプレーした時間が多かったんですが、ボールを上手く繋ぎチャンスと見るや前へ出て決定的な仕事が出来てました。
でも、一戦目二戦目ともに途中出場ですがこういう形で進めていくんでしょうか。
posted by マクロード at 07:04 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

サウジアラビア×ウクライナ

■サウジアラビア
GKザイード
DFアル・ドサリ(55’アル・ハスラン)、タカール、モンタシャリ、フセイン・スリマニ
MFヌール(77’アル・ジャバー)、ガムディ、ハレド・アジズ、アル・ハリリ、アミーン(55’マース)
FWアル・カハタニ

■ウクライナ
GKショフコフスキー
DFレブロフ(71’ロタン)、スビデルスキー、ルソル、ネスマフニー
MFグセフ、ティモシチュク、シェライェフ、カリニチェンコ
FWシェフチェンコ(85’ミレフスキー)、ボロニン(79’フシン)

サウジアラビア 0-4 ウクライナ

ウクライナの得点:4分ルソル、36分レブロフ、46分シェフチェンコ、84カリニチェンコ

この日、右サイドバックに入ったのはあのレブロフ。結構ギャンブルかもしれない。
KSA-UKR_Voronin_Tymoschuku_Rusol_Shevchenko.jpg


KSA-UKR_Voronin_Aziz.jpg


KSA-UKR_Rebrov.jpg


KSA-UKR_Shevchenko.jpg


KSA-UKR_Shevchenko_Sulimani_Zaid.jpg


実力差が出た試合。これでウクライナは順当に駒を進めそうです。
posted by マクロード at 04:01 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

2006年06月15日

チュニジア×サウジアラビア

すげぇ好ゲーム

TUN-KSA_Tunisia-thumbnail2.jpg■チュニジア
GKブムニジェル
DFトラベルシ、ジャイディ、ジェマリ、ハギ
MFムナリ、ブアジジ(55’ナフティ)、シェドリ(69’ゴドバヌ)、ナムシ
FWジャジリ、チハウィ(82’エセディリ)

TUN-KSA_Saudi-thumbnail2.jpg■サウジアラビア
GKザイード
DFアーメド・ドキ、タカール、アル・モンタシャリ、フセイン・スリマニ
MFアル・ガムディ、ヌール(75’アミン)、サウド・ハリリ、ハレド・アジズ
FWアル・テミヤト(67’マース)、アル・カハタニ(82’アル・ジャバー)


チュニジア 2-2 サウジアラビア

序盤、しっかり守りを固めるチュニジアに対し、なかなかいい攻めが出来ないサウジアラビア。攻撃がチグハグといった所か。

TUN-KSA_Jaziri-thumbnail2.jpg
前半23分。FKから中央にボールが入り、そこで潰れてこぼれたボールにジャジリが反応。ボレーで蹴り込みチュニジアが先制。
前半25分。サウジアラビアの攻撃をDFラインの前でつぶしたチュニジアが素早く前につなぎ、ジャジリがDFと1対2に。ドリブルでかわしにかかるがクリアされる。

中央はしっかり守っているチュニジアだがサイドはそれほど人をかけていない。そのサイドを有効に使えていないサウジアラビア。

前半は1-0でチュニジアがリードで折り返す。アフリカ勢の初勝利になるか。

TUN-KSA_Boumnijel_Jaidi_Trabelsi-thumbnail2.jpg後半10分。チュニジアは中盤のブアジジを下げてしまう。何かあったのだろうか?
後半12分。右サイドバックから前方へパス。これにヌールが反応する。右サイドからヌールが低いクロスにカハタニがニアで合わせ、サウジアラビアが同点に追いつく。
1点入ってからようやくサウジアラビアの攻撃がスムーズに進むようになる。人とボールがよく動きチャンスが増えてくるサウジアラビア。
序盤はあまり高い位置に顔を出さなかったスリマニが高い位置に現れるようになり、高い位置で起点が出来る。

TUN-KSA_AlJaber-thumbnail2.jpg
後半37分。同点ゴールをあげたカハタニを下げ、アル・ジャバー投入。スリマニからキャプテンマークを移動。

後半39分。カウンターから入ったばかりのアル・ジャバーがキーパーと1対1になり、これを冷静に決めてサウジアラビアがこの終盤で逆転。スゴイ!!



TUN-KSA_Ameen_AlJaber.jpg

後半47分(すでにロスタイム)。前に放り込んだボールをジャジリが足でトラップしようとするがすこし逸れ、そばにいた選手が前に放り込みコレにジャジリがライン裏へ抜け出す。ただ、角度が無いためジャジリは中央へクロス。これに上がってきていたDFジャイディが頭で合わせ、ロスタイムにチュニジアが同点に追いつく。

試合終了。2-2で勝点を分け合った。
posted by マクロード at 03:51 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

スペイン×ウクライナ

ウクライナが低調。スペインはちゃんと点取ったね。

■スペイン
GKカシージャス
DFセルヒオ・ラモス、パブロ、プジョル、ペルニア
MFマルコス・セナ、シャビ・アロンソ(55’アルベルダ)、シャビ
FWルイス・ガルシア(77’セスク)、ビージャ(55’ラウール)、フェルナンド・トーレス

■ウクライナ
GKショフコフスキー
DFイェゼルスキー、ワシュチュク(47’)、ルソル、ネスマフニー
MFティモシュチュク、フシン(46’ヴォロベイ)、グセフ(46’シェライェフ)、ロタン(63’レブロフ)
FWシェフチェンコ、ヴォロニン

スペイン 4-0 ウクライナ

早い時間帯でスペインに2点が入る。

ESP-UKR_XabiAlonso_Senna_Villa-thumbnail2.jpg前半13分。この日、右サイドでのプレーが目立つマルコス・セナが中央でプレッシャーが少なくなった瞬間に左足でシュート。ショフコフスキーがはじき出してCK。
このCKをニアであわせたシャビ・アロンソが決める。ルイス・ガルシアが喜びすぎてるからルイガルが決めたかと思ったよ。

ESP-UKR_Villa1-thumbnail2.jpg続く前半17分。ゴール正面で得たフリーキック。これをビジャが蹴る。壁に当たってコースが変わりゴールイン。早くも2点目を得る。

スペインはウクライナの左サイドを自由に使いチャンスを量産。ウクライナはこの左サイドに人がいない。セルヒオ・ラモスがどんどん上がっていく。マルコス・セナはこの右サイドでフリーでボールを受け中央のチャビ、ビジャらにボールを回す。

ウクライナは素早いカウンターを仕掛けられず。攻撃はサイドからのクロスのみ。
これだけ単調な攻撃では崩せない。

前半は2-0でスペインリードのまま終了。

後半あたまにウクライナは選手交代。
フシンに代えてボロベイ、グセフに代えてシェライェフを投入。

ESP-UKR_Villa_Vashchuku-thumbnail2.jpgしかし、後半3分。高い位置でボールを奪ったスペインがカウンター。
DFの間にいたトーレスへのパス。
前を向いてゴールへ向かうトーレス。
PA内でシュートにいくもワシュチュクがトーレスを引っ張ったとしてファウル。
このプレーに主審は一発レッドを提示。
ちょっと厳しい。イエロー程度のファウルでPKならわかるけど。

このファウルで得たPKをビジャが蹴る。

ESP-UKR_Villa2.jpg

ESP-UKR_Villa_Senna_XabiAlonso_Torres-thumbnail2.jpg3点リードすれば余裕をもって試合を進められるスペイン。
ようやく中盤のプレスがきつくなってきたウクライナ。時折カウンターから惜しいチャンスがあるも決定力を欠き枠を捉えない。

後半10分。余裕のあるスペインはラウールとアルベルダを投入。替わりに下がったのはビジャとシャビ・アロンソ。これで、トーレスとルイス・ガルシアの2トップの後ろにラウール。中盤の底にアルベルダ。その両脇にチャビとセナとなり4-4-2へ移行。

後半18分。ウクライナに交替。ロタンに替わってレブロフ。より前の選手を。
後半32分。ルイス・ガルシアに代えてセスク投入。これでセンターハーフが4人に。

後半36分。相手ボールを高い位置で奪ったプジョル。そのまま前にドリブル。近寄ってきた相手をルーレットでかわし!!!トーレスへパス。
パスを上手くさばけなかったトーレスだがラウールがフォロー。そのまま前に走っていたプジョルに浮き球のパス。これをプジョルが頭で落とす。
このボールに走り込んだトーレスが左から追いかけてくるDFを振り切り右足でシュート!!スペインが4点目を取る。

ロスタイムに入ってようやくシェフチェンコがDFラインを抜け出し、後ろからタイミングのいいパスが入る。
右サイドでボールを受けたシェフチェンコが詰めてくるDFをひとりふたりかわしながら中央へ入っていきシュートを打つがDFにブロックされてチャンスを生かせず。

このまま試合終了。

終始試合を支配していたスペインだが、ウクライナにも2〜3度はチャンスがあった。ただ、決められなかった。
ESP-UKR_Puyol_Shevchenko-thumbnail2.jpgビジャは相変わらず好調なよう。トーレスも悪くない。ラウールも中盤でボールを回していたかと思うと前にいてヘディングしてたり、らしいプレーは何度か見られた。両サイドバックのセルヒオ・ラモスとペルニアも攻撃に振る舞えていた。ただ、ウクライナが相手のスペースを上手く使えていなかったということもある。もっと攻撃的になったチームに対してはこの辺は抑えなきゃならない。
チャビも良かった。スペインお得意のボール回しが出来ていた。マルコス・セナもよくボールに触れていた。
プジョルの4点目に絡んだシーンはカッコよかった。ボールを奪ってからものの数秒でフィニッシュにまで持っていけたのは素晴らしかったね。
セットプレイ以外では1点しか入らなかったが、セットプレイから3得点出来るんだから高評価。プレッシングが早いチーム相手にどれだけチャンスが作れるのだろうか。

シェフチェンコはあまりボールに絡まなかった。ようやくらしいプレーが見えたのが後半のロスタイム。たびたびオフサイドにはなっていたが、このオフサイドも何度かは怪しいものがあったし、ウクライナも少ないチャンスで1〜2点取れていたかもしれない。
posted by マクロード at 01:02 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

2006年06月08日

W杯 - サウジアラビア代表

GK1モハメド・アル・デアイエ
Mohammed AL-DEAYEA
アル・ヒラル
21マブルーク・ザイード
Mabrook ZAYED
アル・イテハド
22モハマド・フジャ
Mohammad KHOUJA
アル・シャバブ
DF2アーメド・ドキ・アル・ドサリ
Ahmed Dokhi AL-DOSSARY
アル・イテハド
3レダ・タカール
Redha TUKAR
アル・イテハド
4ハマド・アル・モンタシャリ
Hamad AL MONTASHARI
アル・イテハド
5ナイフ・アル・カディ
Nayef AL-KADHI
アル・アリ
12アブデル・アジズ・アル・ハスラン
Abdel Aziz AL-KHATHRAN
アル・ヒラル
13フセイン・アブドゥル・ガニ
Hussein Abdul GHANI
アル・アリ
15アーメド・アル・バハリ
Ahmad AL-BAHRI
アル・イテファク
MF6オマール・アル・ガムディ
Omar AL-GHAMDI
アル・ヒラル
7モハマド・アミン
Mohammed AMEEN
アル・イテハド
8モハマド・ヌール
Mohammed NOOR
アル・イテハド
10モハマド・アル・シャルフーブ
Mohammad AL-SHALHOUB
アル・ヒラル
14サウド・ハリリ
Saoud KHARIRI
アル・イテハド
16ハレド・アジズ
Khaled AZIZ
アル・ヒラル
18ナワフ・アル・テミヤト
Nawaf AL-TEMYAT
アル・ヒラル
19モハマド・マサード
Mohammad MASAAD
アル・アリ
FW9サミ・アル・ジャバー
Sami AL-JABER
アル・ヒラル
11サード・アル・ハルシ
Saad AL-HARTHI
アル・ナスル
17モハマド・アル・アンバル
Mohammed AL-ANBAR
アル・ヒラル
20ヤセル・アル・カハタニ
Yasser AL-QAHTANI
アル・ヒラル
23マレク・マース
Malek MAATH
アル・アリ
posted by マクロード at 09:23 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

W杯 - チュニジア代表

GK1アリ・ブムニェル
Ali BOUMNIJEL
クラブ・アフリカン
22ハムディ・カスラウィ
Adel NEFZI
エスペランス
16アデル・ネフジ
Hamdi KASRAOUI
USモナスティール
DF3カリム・ハグイ
Karim HAGUI
ストラスブール(FRA)
4アラディン・ヤヒア
Alaeddine YAHIA
サンテティエンヌ(FRA)
スダン(FRA)※1
6ハテム・トラベルシ
Hatem TRABELSI
アヤックス(NED)
7メディ・メリアー
Mehdi MERIAH
エトワール・シャヘル
15ラディ・ジャイディ
Radhi JAIDI
ボルトン(ENG)
18ダビド・ジェマリ
David JEMMALI
ボルドー(FRA)
19アニス・アヤリ
Anis AYARI
サムスンスポル(TUR)
21カリム・サイディ
Karim SAIDI
レッチェ(ITA)
MF8メディ・ナフティ
Mehdi NAFTI
バーミンガム・シティ(ENG)
10カイス・ゴドバヌ
Kais GHODHBANE
ディヤルバキルスポル(TUR)
12ジャハワル・ムナリ
Jahwar MNARI
ニュルンベルク(GER)
13リアド・ブアジジ
Riadh BOUAZIZI
カイセリスポル(TUR)
14アデル・シェドリ
Adel CHEDLI
ニュルンベルク(GER)
20ハメド・ナムシ
Hamed NAMOUCHI
レンジャーズ(SCO)
23ソフィアン・メリティ
Sofian MELLITI
ガツィアンテスポル(TUR)
FW2カリム・エセディリ
Karim ESSEDIRI
ローゼンボリ(NOR)
5ジアド・ジャジリ
Ziad JAZIRI
トロワ(FRA)
9ヤシヌ・チハウィ
Yassine CHIKHAOUI
エトワール・シャヘル
11フランシルード・ドス・サントス
Francileudo dos SANTOS
トゥールーズ(FRA)
17シャウキ・ベン・サーダ
Chaouki BEN SAADA
バスチア(FRA)
※1サンテティエンヌからスダンへの移籍が決まったヤヒアの所属クラブを変更。
※2 ジョマアに代わり、ベン・サーダを追加招集。
posted by マクロード at 09:22 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

W杯 - ウクライナ代表

GK1アレクサンダー・ショフコフスキー
Alexander SHOVKOVSKY
ディナモ・キエフ
12アンドレイ・ピャトフ
Andrey PYATOV
ボルクスラ・ポルタバ
23ボグダン・シュスト
Bohdan SHUST
シャフタル・ドネツク
DF2アンドレイ・ネスマフニー
Andriy NESMACHNY
ディナモ・キエフ
オレクサンドル・ヤツェンコ※
Oleksandr IATZENKO
メタリスト・ハルキフ
5ボロディミール・イェセルスキー
Volodymir YEZERSKY
ドニプロ
6アンドレイ・ルソル
Andriy RUSOL
ドニプロ
13ドミトロ・チグリンスギー
Dmytro CHIGRINSKY
シャフタル・ドネツク
17ウラジスラフ・ワシュチュク
Vladislav VASHCHYUK
ディナモ・キエフ
22ウィアチェスラフ・スビデルスキー
Viacheslav SVIDERSKIY
アルセナル・キエフ
MF4アナトリー・ティモシュチュク
Anatoly TYMOSHCHYUK
シャフタル・ドネツク
8オレグ・シェライェフ
Oleg SHELAYEV
ドニプロ
9オレグ・グセフ
Oleg GUSEV
ディナモ・キエフ
11セルゲイ・レブロフ
Serhiy REBROV
ディナモ・キエフ
14アンドレイ・フシン
Andrei HUSIN
クリリャ(RUS)
18セルゲイ・ナザレンコ
Serhiy NAZARENKO
ドニプロ
19マクシム・カリニチェンコ
Maxim KALYNICHENKO
S・モスクワ(RUS)
21ルスラン・ロタン
Ruslan ROTAN
ディナモ・キエフ
FW7アンドレイ・シェフチェンコ
Andriy SHEVCHENKO
ミラン(ITA)
チェルシー(ENG)
10アンドレイ・ボロニン
Andrei VORONIN
レバークーゼン(GER)
15アルテム・ミレフスキー
Artem MILEVSKY
ディナモ・キエフ
16アンドレイ・ボロベイ
Andriy VOROBEI
シャフタル・ドネツク
20アレクシイ・ベリク
Alexiy BELIK
シャフタル・ドネツク
※ フョードロフの代わりにアレクサンドル・イャツェンコを招集
posted by マクロード at 09:21 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

W杯 - スペイン代表

GK1イケル・カシージャス
IKER CASILLAS
レアル・マドリー
19サンチアゴ・カニサレス
Santiago CANIZARES
バレンシア
23ホセ・マヌエル・“ぺぺ”・レイナ
Jose Manuel "Pepe" REINA
リバプール(ENG)
DF2ミチェル・サルガド
MICHEL SALGADO
レアル・マドリー
3マリアーノ・ペルニア※
Mariano PERNIA
ヘタフェ
→アトレティコ・マドリー
4カルロス・マルチェナ
Carlos MARCHENA
バレンシア
5カルレス・プジョル
Carles PUYOL
バルセロナ
12アントニオ・ロペス
ANTONIO LOPEZ
アトレティコ・マドリー
15セルヒオ・ラモス
SERGIO RAMOS
レアル・マドリー
20ファニート・グティエレス
JUANITO Gutierrez
ベティス
22パブロ・イバニェス
PABLO Ibanez
アトレティコ・マドリー
MF6ダビド・アルベルダ
David ALBELDA
バレンシア
8シャビ・エルナンデス
XAVI Hernandez
バルセロナ
13アンドレス・イニエスタ
Andres INIESTA
バルセロナ
14シャビ・アロンソ
XABI ALONSO
リバプール(ENG)
16マルコス・セナ
Marcos SENNA
ビジャレアル
18フランセスク・“セスク”・ファブレガス
Francesc "CESC" FABREGAS
アーセナル(ENG)
FW7ラウール・ゴンサレス
RAUL Gonzalez
レアル・マドリー
9フェルナンド・トーレス
FERNANDO TORRES
アトレティコ・マドリー
10ホセ・アントニオ・レジェス
Jose Antonio REYES
アーセナル(ENG)
11ルイス・ガルシア
LUIS GARCIA
リバプール(ENG)
17ホアキン・サンチェス・ロドリゲス
JOAQUIN Sanchez Rodriguez
ベティス
21ダビド・ビジャ
David VILLA
バレンシア
※ケガしたデル・オルノに代わってヘタフェのペルニアを招集。尚、アトレティコ・マドリーへの移籍が決定。
posted by マクロード at 09:19 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

2006年06月06日

グループH - 順位表

Group H
ESPUKRTUNKSA勝点
スペイン――4○03○11○03819
ウクライナ0●4――1○04○021546
チュニジア1●30●1――2△212361
サウジアラビア0●10●42△2――12271
スペイン(ESP)ウクライナ(UKR)チュニジア(TUN)サウジアラビア(KSA)
6/14(15:00) ライプツィヒ6/19(21:00) シュツットガルト6/23(16:00) カイザース
ESP4×0UKRESP3×1TUNKSA0×1ESP
6/14(18:00) ミュンヘン6/19(18:00) ハンブルク6/23(16:00) ベルリン
TUN2×2KSAKSA0×4UKRUKR1×0TUN
posted by マクロード at 09:02 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループH

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。