グループD』カテゴリの記事一覧です。

2006年06月22日

ポルトガル×メキシコ

勝って決勝トーナメント進出を決めておきたいメキシコ。
■ポルトガル
GKリカルド;ミゲル(61’パウロ・フェレイラ)、カルバリョ、フェルナンド・メイラ、カネイラ、ペチート、マニシェ、チアゴ、フィーゴ(80’ボア・モルテ)、シモン、ポスチガ(69’ヌーノ・ゴメス

■メキシコ
GKオズワルド・サンチェス
DFロドリゲス(46’シーニャ)、オソリオ、サルシド
MFマルケス、ピネダ(69’カストロ)、メンデス(80’フランコ)、パルド、ルイス・ペレス(61’)
FWフォンセカ、ブラボ

ポルトガル 2-1 メキシコ

ポルトガルの得点:6分マニシェ、24分シモン(PK)
メキシコの得点:29分フォンセカ

POR-MEX_Maniche_OswaldSanchez.jpg
前がかりになるメキシコから一瞬の隙を付いたポルトガルの先制点。

POR-MEX_Simao_Miguel_Maniche_Tiago_Caneira_Meira_Figo.jpg
そして、マルケスのありえないプレー(競り合いで手を使う)からPK献上。

POR-MEX_Fonseca_Rodriguez.jpg
しかし、メキシコも得点。

このあと、ルイス・ペレスがシミュレーションを取られて2枚目のイエローを貰い退場するが、それでも守勢に回るポルトガルを崩せずこのまま敗戦。
アンゴラが引き分けたため、メキシコは2位通過を決めた。
一方、主力(パウレタ、デコ、クリスチアーノ・ロナウド)を温存して挑んだポルトガルはしたたかに得点を重ね順当に駒を進める。
posted by マクロード at 03:27 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

イラン×アンゴラ

■イラン
GKミルザプール
DFカエビ(67’ボルハニ)、バフティアリザデ、レザエイ、ノスラティ(13’ショジャエイ)
MFマハダヴィキア、ザンディ、ティムリアン、マダンチ
FWハシェミアン(39’ハティビ)、ダエイ

■アンゴラ
GKリカルド
DFロコ、ジャンバ、カリ、デルガド
MFゼ・カランガ、ミロイ、フィゲイレド(72’マルケス)、マテウス(23’ロヴェ)、メンドンサ
FWアクワ(51’フラビオ)

イラン 1-1 アンゴラ

イランの得点:76分バフティアリザデ
アンゴラの得点:60分フラビオ

IRN-AGO_Flavio_ZeKalanga.jpg
先制したのはアンゴラ。決勝トーナメント進出にはとにかく勝たなきゃいけないアンゴラが先制。

IRN-AGO_JoaoRicardo.jpg
しかし、イランもそんなに簡単に負けない。
後半31分に同点ゴール。

このまま試合終了。アンゴラはようやく初得点を挙げられたが勝利までには至らず。1次リーグ敗退となりました。
アジア勢、最初に登場のイランは1分2敗と奮わず、グループDの4位に終わりました。
posted by マクロード at 03:10 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

2006年06月18日

ポルトガル×イラン

見てません。デコが先発に復帰して、ミドルを決めたらしいですが…。
■ポルトガル
GKリカルド
DFミゲル、メイラ、カルバリョ、ヌーノ・バレンテ
MFコスチーニャ、マニシェ(66’ペチート)、フィーゴ(88’シモン)、デコ(80’チアゴ)、クリスチアーノ・ロナウド
FWパウレタ

■イラン
GKミルザプール
DFカエビ、ゴルモハマディ(88’バフティアリザデ)、レザエイ、ノスラティ
MFネコーナム、マハダビキア、カリミ(65’ザンディ)、ティムリアン
FWマダンチ(66’ハティビ)、ハシェミアン

ポルトガル 2-0 イラン

ポルトガルの得点:63分デコ、80分クリスチアーノ・ロナウド(PK)

POR-IRN_Pauleta_Golmohammadi.jpg
ポルトガルのトップはこの人、パウレタ。

POR-IRN_Hashemian_Miguel.jpg
イランはこの人、ハシェミアンと…

POR-IRN_Madanchi.jpg
ケガのダエイに代わって先発に入ったマダンチがトップ?

POR-IRN_Deco.jpg
この日、先発復帰したデコ

POR-IRN_Figo.jpg
多分、右にフィーゴで、

POR-IRN_CristianoRonaldo_Madanchi.jpg
左がクリスチアーノ・ロナウドなんでしょう。ポジションチェンジしたりしながら。

POR-IRN_Deco_Meira.jpg
で、デコの先制ゴール。

POR-IRN_Deco_Figo_Maniche.jpg
ちらっと映像を見ましたけど、難しいゴールですよ

POR-IRN_CristianoRonaldo.jpg
で、とどめとなったPK。

デコ、コスチーニャ、マニシェが復帰でベストメンバーで試合をしたみたいです。
やっぱりアンドラーデのいない最終ラインが不安なようですが、グループステージに限っては問題なさそうです。

その先なんですよね。
posted by マクロード at 07:45 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

2006年06月17日

メキシコ×アンゴラ

アフリカ勢の初勝利はまだおあずけ。
MEX-AGO_Mexico-thumbnail2.jpg
■メキシコ
GKオズワルド・サンチェス
DFマルケス、オソリオ、サルシド
MFメンデス、パルド、トラッド、ピネダ(78’モラレス)、シーニャ(52’アレジャノ)
FWフランコ(74’フォンセカ)、ブラボ

MEX-AGO_Angola-thumbnail2.jpg■アンゴラ
GKリカルド
DFロコ、ジャンバ、カリ、デルガド
MFゼ・カランガ(83’ミロイ)、アンドレ(79’)、フィゲイレド(73’ルイ・マルケス)、メンドンサ
FWマテウス(68’マントラス)、アクワ

メキシコ 0-0 アンゴラ

MEX-AGO_Mateus_Mendez_Torrado.jpg

MEX-AGO_Pardo_Mendonca.jpg

MEX-AGO_JoaoRicardo_Loco.jpg

MEX-AGO_Franco.jpg

MEX-AGO_JoaoRicardo_Franco.jpg

MEX-AGO_ZeKalanga_Pineda_Torrado.jpg

MEX-AGO_Andre_Figueiredo.jpg

ファウルで止めるシーンが多かったが、アンゴラは最後までよく守れた。
とはいっても守るだけなら大抵どこでも出来るのだが…。
posted by マクロード at 07:15 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

2006年06月12日

アンゴラ×ポルトガル

アンゴラとポルトガル。かつて宗主国と植民地だった両国。話す言葉も一緒。
■アンゴラ
GKジョアン・リカルド
DFロコ、ジャンバ、カリ、デルガド
MFフィゲイレド(80’ミロイ)、アンドレ、マテウス、メンドンサ、ゼ・カランガ(70’エドソン)
FWアクワ(59’マントラス)

■ポルトガル
GKリカルド
DFミゲル、メイラ、カルバリョ、ヌーノ・バレンテ
MFペチート(72’マニシェ)、チアゴ(82’ウーゴ・ヴィアナ)、クリスチアーノ・ロナウド(59’コスチーニャ)、フィーゴ、シモン
FWパウレタ

アンゴラ 0-1 ポルトガル

ポルトガルは実力差があるせいか、マニシェとコスチーニャがベンチスタート。代わりにスタメンに名を連ねたのはチアゴとペチート。よく見ると、デコがいない。あれ?ケガしてたっけ?温存か?

AGO-POR_Figo_Jamba-thumbnail2.jpg試合開始早々にパウレタのシュート。僅かに右に外れたが、これはポルトガルのゴールラッシュの予感。

前半4分。アンゴラのゴールキックをポルトガルがカット。
そのボールをこの日、トップ下に入ったフィーゴが拾い、目の前のDFをスピードで振り切ってPA内へと侵入。
上手く体を使い左足で中央に待つパウレタへパス。
パウレタは難なく決めポルトガル、早くも先制。

AGO-POR_Pauleta_goal.jpg

AGO-POR_Pauleta_goal2.jpg

その後もパウレタの後ろに並ぶ、クリスチアーノ・ロナウド、フィーゴ、シモンがポジションチェンジをしたりしながら攻撃的に振る舞う。
さっそくロナウドの高速ドリブルが出たり、右サイドバックのミゲルもオーバーラップしてくる。ポルトガルの攻撃にアンゴラはたじたじ。これは近いうちに追加点が見られそうだ、と思っていたが。

時折見せるアンゴラのカウンターはアンドレ、マテウスといったサイドの選手がスピードにのってボールを前に運ぶが、メイラ、カルバリョのセンターバックに抑えられるアクワになかなかボールが繋がらない。

ポゼッションはポルトガルが6割強もあるのに、なかなかゴールを割ることが出来ない。

前半34分。右CKからロナウドのヘディングもクロスバーに阻まれる。
その後も上がってきたミゲルにフィーゴからのパス。ミゲルは中へ折り返した所にロナウドがフリーでシュートもキーパー正面。決定力を欠く。

ポルトガル1点リードで前半終了。
アンゴラはオフェンスの選手にはスピードのある選手がいるが、厚みのある攻撃が出来ない。ほとんど2〜3人で攻めるだけで、すぐに6〜7人で守備ブロックを作るポルトガルを崩すことが出来ない。

後半14分。ひとり前線でバイシクルシュートなどを見せ、獅子奮迅だったアクワに代えてマントラス投入。同時にポルトガルも選手交代。ロナウドに代えてコスチーニャ。守備的に振る舞うというよりもロナウドの温存ではないだろうか?
この辺りからポルトガルはゴールまでの距離が遠くなる。

AGO-POR_Petit_Figueiredo-thumbnail2.jpgアンゴラ唯一の白人フィゲレイドが右サイドを中心にボールを散らす役割をするが右サイドバックのロコが時折上がってくるだけであまりパスコースも無い。
ペチート、チアゴがきっちりパスコースを消し、プレスを掛けてくるのでそのうちボールを失いまたポルトガルボールに。
ポルトガルはフィーゴにボールを集め、フィーゴを追い越すようにペチート、チアゴが上がってくるようになる。

戦力差を考えるともう少し得点差がついてもよさそうだがなかなか追加点は入らない。スタジアムに来ている客も、ポルトガルがバックパスをするだけでブーイングする始末。
後半25分。ゼ・カランガに代えてエドソン。彼は予選ではスタメンだったらしい。ブラジル人っぽい顔してるな。
後半27分。ペチートに代えてマニシェ。これでようやくセンターに二人が揃った。
しかし、スタメンを外れたのはコンディション不良のせいなのか単純に温存したかったのかよくわからない。動きはさほど悪くなかったように見えたが。
後半37分にはチアゴに代えてウーゴ・ヴィアナが入るが彼はほとんど何もしてない。

AGO-POR_Figo-thumbnail2.jpg試合終了。ポルトガルが1点しか取れずアンゴラに勝利。難しいと言われる緒戦だがどうにか勝点3を得た。

この日のフィーゴは良かった。とりわけパウレタの先制点のシーン。リトリートするDFに対し、ボールを前に蹴りだしスピードで追い抜き体を張って前に出て左足で中央へパス。このプレーでほぼ得点は決まりだった。
ロナウドはめちゃくちゃ強引に突破するほどではなかったが、相手にファウルで止められる程度にドリブルは見せていた。が、もう少し決定力が欲しかった。
シモンはピッチに足を取られる場面も見られたが、さほど決定的な仕事は出来なかった。
ポルトガルファンには不満が残るゲームだろう。デコも結局出場しなかったし。
posted by マクロード at 07:03 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

メキシコ×イラン

ようやく、アジア登場。ボルヘッティ、ハシェミアンと空中戦に強いFWを共に持つチームの対戦。
■メキシコ
GKオズワルド・サンチェス
DFマルケス、オソリオ、サルシド
MFメンデス、トラード(46分ルイス・ペレス)、パルド、ピネダ、フランコ(46’シーニャ)
FWボルヘッティ(52’フォンセカ)、ブラボ

■イラン
GKミルザプール
DFカエビ、ゴルモハマディ、レザエイ、ノスラティ(81’ボルハニ)
MFマハダヴィキア、ネクナム、カリミ(62’マダンチ)、ティムリアン
FWハシェミアン、ダエイ

メキシコ 3-1 イラン

メキシコは先発メンバーからシーニャ、ルイス・ペレスが漏れた。緒戦を慎重に戦おうという姿勢なのか?代わりにパルド、トラードと2枚の守備的MFが先発。
序盤、割とイランが押し込む形。
ファーストシュートもマハダビキアだった。
前半10分。右サイドを上がっていくカエビ(もしくはマハダビキア)にパス。中に入れたボールをハシェミアンがヒール気味でシュートにいくも当たらない。ボールはそのまま左サイドへ。このボールを再び、イランがキープ。
すぐに中に入れたボールに再びハシェミアンが頭で。
フリーでとらえたシュートは枠内へ飛んでいくが、オズワルド・サンチェスが掻き出す。
オズワルド・サンチェスはお父さんの葬儀を終えて帰ってきたようだ。

メキシコ、イラン共に右サイドからの攻めが目立つ。メキシコの攻撃はイランの攻撃を止めた後の素早いカウンターが多い。

MEX-IRN_Bravo.jpg
前半28分。FKから中へ放り込んだボールをボルヘッティとミルザプールが競り、右サイドにこぼれ、そこで再びイランのファウル。
このFKをパルドが蹴る。ゴール前になだれ込む選手の後ろにボールが入り、フランコがフリーでヘディング。ファーへ飛んだところにブラボが右足で押し込んでメキシコ先制。

この時間帯ではイランは頻繁に右サイドから崩しにかかる。とくにマハダビキア。ひとりでシュートを3本も打ってた。あと一歩なんだよなぁ。

MEX-IRN_Daei_Golmohammadi_Rezaei_Karimi-thumbnail2.jpg
前半36分。右のCKをマハダビキアが蹴る。キーパーのオズワルド・サンチェスが手を伸ばすが直前でレザエイがヘディング。弾いたボールをゴルモハマディが押し込んでイラン同点。1-1

共に攻撃、守備が頻繁に入れ替わる互角の戦い。

後半始まると共に、先発を漏れたルイス・ペレスとシーニャがいきなり交替で入る。ここから攻撃にシフトするのだろうか。
しかし後半5分。ボルヘッティが左ハムストリングを痛め負傷交替。代わりに入ったのはフォンセカ。この時点でメキシコは交替のカードを全て使ってしまう。
後半17分。カリミを下げてマダンチ投入。前半に3〜4人をかわすドリブル突破などを見せていたが、イマイチトップフォームではなかったようだ。

中盤で激しく攻守が入れ替わる。メキシコもバイタルエリア付近ではイランに自由にはさせない。


後半31分。イランはキーパーへのバックパス。このボールをミルザプールが蹴るが少し低く、ブラボに頭でカットされる。ボールはレザエイの足元に飛んでいくがこのボールをレザエイがトラップミス。すかさずパルドが奪って、走り込んだブラボへパス。ブラボは右へ流し込みメキシコ再びリード。MEX 2-1 IRN
MEX-IRN_Bravo20.jpg

MEX-IRN_Bravo_Fonseca_Perez_Pardo.jpg
シュートは決めたが右足を打ったらしく痛そうに喜ぶブラボ。

これで前がかりにならなきゃいけなくなったイランだがその出鼻をくじかれる。
後半33分。ボールを奪ったシーニャが中央へ斜めにドリブル。右サイドをフリーで走り込むメンデス?にパス。シーニャはそのままPA内へ走り込む。メンデス?は右からクロス。走り込んだシーニャがどフリーでヘディング!メキシコ、イランの息の根を止める3点目を奪取。

ここからイランは必死に攻めるが運動量も落ちてきて、メキシコからなかなかボールを奪えずそのまま試合終了。メキシコが上手く試合を運び勝点3を得た。
posted by マクロード at 03:57 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

2006年06月07日

W杯 - ポルトガル代表

GK1リカルド・ペレイラ
RICARDO Pereira
スポルティング・リスボン
12ヨアキム・シルバ “キム”
Joaquim Silva "QUIM"
ベンフィカ
22パウロ・サントス※
PAULO SANTOS
ブラガ
DF2パウロ・フェレイラ
PAULO FERREIRA
チェルシー(ENG)
3マルコ・カネイラ
Marco CANEIRA
スポルティング・リスボン
4リカルド・コスタ
RICARDO COSTA
ポルト
5フェルナンド・メイラ
FERNANDO MEIRA
シュツットガルト(GER)
13ミゲル・モンテイロ
MIGUEL Monteiro
バレンシア(ESP)
14ヌーノ・バレンテ
NUNO VALENTE
エバートン(ENG)
16リカルド・カルバーリョ
RICARDO CARVALHO
チェルシー(ENG)
MF6フランシスコ・コスチーニャ
Francisco COSTINHA
ディナモ・モスクワ(RUS)
8アルマンド・ティシェイラ “ペチート”
Armando Teixeira "PETIT"
ベンフィカ
10ウーゴ・ヴィアナ
HUGO Viana
バレンシア(ESP)
18“マニシェ”・リベイロ
"MANICHE" Ribeiro
チェルシー(ENG)
ディナモ・モスクワ(RUS)
19チアゴ・メンデス
TIAGO Mendes
リヨン(FRA)
20“デコ”・ソウサ
"DECO" Souza
バルセロナ(ESP)
FW7ルイス・フィーゴ
LUIS FIGO
インテル(ITA)
9ペドロ・レセンデス “パウレタ”
Pedro Resendes "PAULETA"
パリSG(FRA)
11シモン・サブロサ
SIMAO Sabrosa
ベンフィカ
15ルイス・ボア・モルテ
Luis BOA MORTE
フルハム(ENG)
17クリスチアーノ・ロナウド
Cristiano RONALDO
マンチェスター・U(ENG)
21ヌーノ・ゴメス
NUNO GOMES
ベンフィカ
23エルデル・ポスティガ
HELDER POSTIGA
サンテティエンヌ(FRA)
※GKブルーノ・バーレがU-21欧州選手権にて負傷。代わりに、ブラガのパウロ・サントスを招集。
posted by マクロード at 07:50 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

W杯 - アンゴラ代表

GK1ジョアン・リカルド
JOAO RICARDO
無所属
12ラマ
LAMA
ペトロ・アトレチコ
22マリオ
MARIO
インテルクラブ
DF2マルコ・アイローサ
MARCO AIROSA
FCバレイレンセ(POR)
3ジャンバ
JAMBA
ASアビアソン
4レボ=レボ
LEBO-LEBO
ペトロ・アトレチコ
5カリ
KALI
FCバレイレンセ(POR)
15ルイ・マルケス
RUI MARQUES
ハル・シティ(ENG)
20ロコ
LOCO
プリメイロ・アゴスト
21デルガド
DELGADO
ペトロ・アトレチコ
23マルコ・アブレウ
MARCO ABREU
ポルティモネンセ(POR)
MF6ミロイ
MILOY
インテルクラブ
7フィゲイレド
FIGUEIREDO
ヴァルジム(POR)
8アンドレ
ANDRE
クウェートSC(KUW)
11マテウス
MATEUS
ジル・ビセンテ(POR)
13エドソン
EDSON
パコス・フェレイラ(POR)
14メンドンサ
MENDONCA
ヴァルジム(POR)
17ゼ・カランガ
ZE KALANGA
ペトロ・アトレチコ
FW9マントラス
MANTORRAS
ベンフィカ(POR)
10アクワ
AKWA
無所属
16フラビオ
FLAVIO
アル・アリ(EGY)
18ロベ
LOVE
ASアビアソン
19アンドレ・ティティ・ブエンゴ
Andre Titi BUENGO
クレルモン・フット(FRA)
posted by マクロード at 07:44 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

W杯 - イラン代表

GK1エブラヒム・ミルザプール
Ebrahim MIRZAPOUR
フーラド
12ワヒド・タレブルー
Hassan ROUDBARIAN
エステグラル・テヘラン
22ハッサン・ルードバリアン
Vahid TALEBLOO
パス
DF3ソハラブ・バフティアリザデ
Sohrab BAKHTIARIZADEH
サバ・バトリー
4ヤハヤ・ゴルモハマディ
Yahya GOLMOHAMMADI
サバ・バトリー
5ラハマン・レザエイ
Rahman REZAEI
メッシーナ(ITA)
13ホセイン・カエビ
Hossein KAEBI
フーラド
18サタール・ザレ
Sattar ZARE
バラフ・シラス
19アミル・ホセイン・サデキ
Amir Hossein SADEQI
エステグラル・テヘラン
20モハマド・ノスラティ
Mohammad NOSRATI
パス
MF2メハディ・マハダビキア
Mehdi MAHDAVIKIA
ハンブルガーSV(GER)
6ジャバド・ネコーナム
Javad NEKOUNAM
アル・シャルジャ(UAE)
7フェリドーン・ザンディ
Ferydoon ZANDI
カイザースラウテルン(GER)
8アリ・カリミ
Ali KARIMI
バイエルン(GER)
14アンドラニク・ティムリアン
Andranik TEYMOURIAN
アブ・モスラム
21メハルザド・マダンチ
Mehrzad MADANCHI
ペルセポリス
23マスード・ショジャイ
Masoud SHOJAI
サイパ
FW9バヒド・ハシェミアン
Vahid HASHEMIAN
ハノーファー(GER)
10アリ・ダエイ
Ali DAEI
サバ・バトリー
11ラスール・ハティビ
Rasoul KHATIBI
セパハン・イスファハン
15アラシュ・ボルハニ
Arash BORHANI
パス
16ゴラムレザ・エナヤティ
Gholamreza ENAYATI
エステグラル・テヘラン
17ジャバド・カゼミヤン
Javad KAZEMIYAN
ペルセポリス
posted by マクロード at 07:36 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

W杯 - メキシコ代表

GK1オスワルド・サンチェス
Oswaldo SANCHEZ
グアダラハラ・チバス
12ヘスス・コロナ
Jose de Jesus CORONA
UAGテコス
13フランシスコ・オチョア
Guillermo OCHOA
アメリカ
DF2クラウディオ・スアレス
Claudio SUAREZ
デポルティボ・チバス(USA)
3カルロス・サルシド
Carlos SALCIDO
グアダラハラ・チバス
4ラファエル・マルケス
Rafael MARQUEZ
バルセロナ(ESP)
5リカルド・オソリオ
Ricardo OSORIO
クルス・アスル
14ゴンサロ・ピネダ
Gonzalo PINEDA
グアダラハラ・チバス
15ホセ・アントニオ・カストロ
Jose Antonio CASTRO
アメリカ
16マリオ・メンデス
Mario MENDEZ
モンテレイ
18アンドレス・グアルダード
Andres GUARDADO
アトラス
22フランシスコ・ロドリゲス
Francisco Javier RODRIGUEZ
グアダラハラ・チバス
MF6ヘラルド・トラード
Gerardo TORRADO
クルス・アスル
7アントニオ・ナエルソン・“シーニャ”
Antonio NAELSON "ZINHA"
トルーカ
8パベル・パルド
Pavel PARDO
アメリカ
20ラファエル・ガルシア
Rafael "Chiquis" GARCIA
アトラス
23ルイス・エルネスト・ペレス
Luis Ernesto PEREZ
モンテレイ
FW9ハレド・ボルヘッティ
Jared BORGETTI
ボルトン(ENG)
10ギジェルモ・フランコ
Guillermo FRANCO
ビジャレアル(ESP)
11ラモン・モラレス・イゲーラ
RAMON MORALES Higuera
グアダラハラ・チバス
17フランシスコ・フォンセカ
Francisco FONSECA
クルス・アスル
19オマール・ブラボ
Omar BRAVO
グアダラハラ・チバス
21ヘスス・アレジャノ
Jesus ARELLANO
モンテレイ
posted by マクロード at 07:32 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

2006年06月06日

グループD - 順位表

Group D
MEXIRNAGOPOR勝点
メキシコ――3○10△01●2111434
イラン1●3――0●21△112261
アンゴラ0△01△1――0●121122
ポルトガル2○12○01○0――3519
メキシコ(MEX)イラン(IRN)アンゴラ(AGO)ポルトガル(POR)
6/11(18:00) ニュルンベルク6/16(21:00) ハノーファー6/21(16:00) ゲルゼン
MEX3×1IRNMEX0×0AGOPOR2×1MEX
6/11(21:00) ケルン6/17(15:00) フランクフルト6/21(16:00) ライプツィヒ
AGO0×1PORPOR2×0IRNIRN1×1AGO
posted by マクロード at 08:59 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。