2006年06月22日

コートジボワール×セルビア・モンテネグロ

あ〜あ、コートジボワールw
■コートジボワール
GKブバカル
DFエブエ、クアシ、ドモロー(92’)、ボカ
MFゾコラ、ケイタ(72’ボナベントゥル・カルー)、ヤヤ・トゥーレ、アカレ(60’バカリ・コネ)
FWアルナ・コネ、ディンダン

■セルビア・モンテネグロ
GKイェヴリッチ
DFガヴランチッチ、ネナド・ジョルジェビッチ、ドゥディッチ、クルスタイッチ(16’ナジ(45’))
MFエルギッチ、ドゥリャイ、スタンコビッチ、プレドラグ・ジョルジェビッチ
FWイリッチ、ジギッチ(66’ミロシェビッチ)

コートジボワール 3-2 セルビア・モンテネグロ

コートジボワールの得点:37分ディンダン(PK)、67分ディンダン、86分ボナベントゥル・カルー(PK)
セルビア・モンテネグロの得点:10分ジギッチ、20分イリッチ

CIV-SCG_Djordjevic_Zigic.jpg
またしても早い時間帯に2失点するコートジボワール。

CIV-SCG_Krstajic.jpg
しかし、クルスタイッチが腕を痛めて交替。骨折しているかもしれないらしい。

CIV-SCG_Dindane_Zokora_ArounaKone.jpg
ここからコートジボワールが得点を重ねる。

45分にクルスタイッチに代わって入ったナジィが2枚目のイエローで退場。
後半に2得点したコートジボワールが逆転勝利。
ようやく勝点を手にした。
posted by マクロード at 15:26 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

オランダ×アルゼンチン

アルゼンチン強いな
■オランダ
GKファン・デル・サール
DFヤリエンス、ブラールズ、オーイェル、デ・クレル
MFスナイデル(86’マドゥーロ)、コク、ファン・デル・ファールト
FWファン・ペルシー(67’ランザート)、ファン・ニステルローイ(56’バベル)、カイト

■アルゼンチン
GKアボンダンシェリ
DFブルディッソ(24’コロッチーニ)、アジャラ、ミリート、クフレ
MFマスケラーノ、カンビアッソ、マキシ・ロドリゲス、リケルメ(79’アイマール)
FWメッシー(70’クルス)、テベス

オランダ 0-0 アルゼンチン

NED-ARG_Kuyt_Burdisso.jpg
オランダはロッベン、ファン・ボメル、マタイセン、ファン・ブロンクホルストらを温存。代わりにカイト、ファン・デル・ファールト、オーイェル、デ・クレルらが先発。

NED-ARG_Burdisso_Coloccini.jpg
アルゼンチンも主力選手から数名を温存。先発したブルディッソは股関節を痛めたらしく、前半のうちにコロッチーニと交替。

NED-ARG_Tevez_Sneijder.jpg
クレスポ、サビオラを温存。代わって先発は、このテベスと、

NED-ARG_Messi_Boulahrouz.jpg
メッシー。控えでこのクオリティ。

プレスの速さは相変わらずのアルゼンチン。多くのチャンスを作ったが得点には至らずスコアレスドロー。
1位アルゼンチン、2位オランダでグループリーグを終えた。
posted by マクロード at 15:00 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

2006年06月17日

オランダ×コートジボワール

ホントもったいないです、コートジボワール。
■オランダ
GKファン・デル・サール
DFハイティンガ(46’ブラールズ)、オーイェル、マタイセン、ファン・ブロンクホルスト
MFファン・ボメル、コク、スナイデル(50’ファン・デル・ファールト)
FWファン・ペルシー、ファン・ニステルローイ(74’ランザート)、ロベン

■コートジボワール
GKティジエ
DFエブエ、コロ・トゥーレ、メイテ、ボカ
MFゾコラ、ヤヤ・トゥーレ、ロマリッチ(62’ヤピ・ヤポ)、バカリ・コネ(62’ディンダン)
FWアルナ・コネ(74’アカレ)、ドログバ

オランダ 2-1 コートジボワール

オランダの得点:23分ファン・ペルシー、27分ファン・ニステルローイ
コートジボワールの得点:38分バカリ・コネ

前半23分にFKを直接ファン・ペルシー。
NED-CIV_PersieFK.jpg
シュートは強烈だったが、ちょっとキーパーにも問題あり。

NED-CIV_Drogba_Heitinga.jpg
この日も圧倒的な存在感だったドログバ。

NED-CIV_Nistelrooij.jpg
オランダの2点目はファン・ニステルローイ。前半27分。1点目を決めた4分後のこと。

NED-CIV_Tizie_Toure_Nistelrooij.jpg
序盤こそオランダは攻めていたが……

NED-CIV_BakaryKone.jpg
前半38分にこの162aのFWバカリ・コネに見事なドリブルシュートを決められる。

NED-CIV_Persie.jpg
この日はロッベンよりもファン・ペルシがよく動けていた。

NED-CIV_Meite_DerSar_Persie_Cocu.jpg
後半はほぼコートジボワールが押し込む展開に。

NED-CIV_Drogba.jpg
このドログバにボールが集まれば大抵チャンスになる。

NED-CIV_Drogba_Nistelrooij.jpg
しかし、追いつけずオランダが勝利。どうにか守りきった。

NED-CIV_Ball.jpg
この日の試合球。
posted by マクロード at 06:59 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ

思いの他得点差がついた。
■アルゼンチン
GKアボンダンシェリ
DFブルディッソ、アジャラ、エインセ、ソリン
MFマスチェラーノ、マキシ・ロドリゲス(74’メッシー)、ルイス・ゴンサレス(16’カンビアッソ)、リケルメ
FWサビオラ(58’テベス)、クレスポ

■セルビア・モンテネグロ
GKイェヴリッチ
DFドゥリャイ、ガヴランチッチ、ドゥディッチ、クルスタイッチ
MFコロマン(49’リュボヤ)、ナジィ(46’エルギッチ)、プレドラグ・ジョルジェビッチ、スタンコビッチ
FWケジュマン(65’)、ミロシェビッチ(69’ヴキッチ)

アルゼンチン 6-0 セルビア・モンテネグロ

アルゼンチンの得点:6分、41分マキシ・ロドリゲス、31分カンビアッソ、78分クレスポ、83分テベス、88分メッシー

試合は終始アルゼンチンペース。
前半6分左でDFと1対1になったサビオラがドリブルを仕掛ける素振りを見せつつ、後ろから走り込んでくるマキシ・ロドリゲスに合わせてパス。これをマキシ・ロドリゲスが決めて早くも先制。セルビア・モンテネグロは序盤に不用意なミス。
前半17分。この日先発したルイス・ゴンザレスが痛み代わりにカンビアッソが入る。カンビアッソは守備的MFではなく右のハーフ。

圧巻だった前半31分。攻撃の大半はこちらの左サイドからというアルゼンチン。この左サイドからリケルメ→ソリン→サビオラ→リケルメ→サビオラ→カンビアッソ→クレスポ→カンビアッソ→シュートでゴール。狭いエリアでよくもまあこれだけパスをつないだな。

前半36分。ライン裏へ抜け出したクレスポにサビオラからのパス。判定はオフサイドで抗議したクレスポにイエロー。
前半41分。右サイドでクルスタイッチからボールを奪ったサビオラが寄せてきたDFをかわしそのまま中央へ。シュートを打つがキーパーが少し触りファーサイドにこぼれる。これにマキシ・ロドリゲスがつめて蹴り込んでアルゼンチンが3点目。
マキシ・ロドリゲスもシュートブロックにきたDFの足をかわすようにシュートをポストに当ててのゴール。

後半に入り余裕の展開のアルゼンチンはテベス、メッシーと若いFWを投入。
しかも、ちゃんと得点もしてます。
後半33分。FKを素早くリスタート。左サイドに走り込むメッシーへパス。逆サイドに走り込むクレスポへパス。これをクレスポが押し込んで4つ目。
後半38分。左からテベスがDF2人をかわしてゴール。
後半43分。中央でクレスポとテベスがからんでいる間に右側をメッシーが走り込みシュート。これで6点目。

死のグループでここまで差がつくとは思わなかった。
それにしてもヨーロッパ予選じゃ鉄壁だった守備はどうしたんだろうか?

本家ブログに写真を載せたのでコッチは省略
posted by マクロード at 06:35 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

2006年06月12日

セルビア・モンテネグロ×オランダ

■セルビア・モンテネグロ
GKイェブリッチ
DFドラグティノビッチ、ガブランチッチ、ネナド・ジョルジェビッチ(43’コロマン)、クルスタイッチ
MFドゥリャイ、スタンコビッチ、プレドラグ・ジョルジェビッチ、ナジィ
FWケジュマン(66’リュボヤ)、ミロシェビッチ(46’ジギッチ)

■オランダ
GKファン・デル・サール
DFハイティンハ、オーイェル、ファン・ブロンクホルスト、マタイセン(86’ブラールズ)
MFコク、スナイデル、ファン・ボメル(60’ランザート)
FWファン・ペルシー、ファン・ニステルローイ(69’カイト)、ロッベン

セルビア・モンテネグロ 0-1 オランダ
オランダの得点18分:ロッベン

例によって観てません(涙)
なので写真でドゾ
SCG-NED_Robben2.jpg
ロッベンが観たかった。できれば、カイトも。

SCG-NED_Milosevic.jpg
セルビア・モンテネグロはどうだったんでしょうか。まるで情報ないんで、早いうちに再放送かダイジェスト観ます(鼻水)

SCG-NED_Robben_VanPersie.jpg
はぁ…。

SCG-NED_Robben.jpg
マン・オブ・ザ・マッチはロッベンで間違いないという活躍だったの?
posted by マクロード at 03:23 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

2006年06月11日

アルゼンチン×コートジボワール

■アルゼンチン
GKアボンダンシェリ
DFブルディッソ、アジャラ、エインセ、ソリン
MFマキシ・ロドリゲス、マスケラーノ、カンビアッソ、リケルメ(93’アイマール)
FWサビオラ(76’ルイス・ゴンサレス)、クレスポ(64’パラシオ)

■コートジボワール
GKティジエ
DFエブエ、コロ・トゥーレ、メイテ、ボカ
MFケイタ(77’アルナ・コネ)、ゾコラ、ヤヤ・トゥーレ、アカレ(62’バカリ・コネ)
FWカルー(56’ディンダン)、ドログバ

アルゼンチン 2-1 コートジボワール

いやー面白い試合だった。
序盤は全然五分。やや、コートジボワールのボールを奪われた後の戻りが遅いけど、スピードのある攻撃やパワー全開のプレーもあったし。

ARG-CIV_ques-thumbnail2.jpg前半18分。確かセットプレイからだったと思うけど、アジャラの強烈なヘディングをキーパーのティジエが弾き、ポストに当たって入ったかのようにも見えたがギリギリで掴んでノーゴール。
決定的なチャンスはアルゼンチンに。

しかし、前半24分。左サイドからのフリーキック。蹴るのは当然リケルメ。中央に放り込んだボールに数名が飛び込む。しかし、ゴール前にこぼれ、そこにクレスポが押し込んでアルゼンチン先制。

ARG-CIV_Saviola2-thumbnail2.jpg前半38分。左サイドでソリンがボールを持ち、近くに寄ってきたリケルメに戻す。
DFラインが上がってきているところにクレスポとサビオラが一斉に裏への動き。これにリケルメがきっちり合わせ、ゴール前でサビオラが1対1になり、右足でキーパー脇を抜いてゴール。
アルゼンチンが早くも2点目を奪った。

ここからはコートジボワールがイライラするものと思っていたが、思いの他冷静。
ただ、アルゼンチンのしたたかさがよく見えるww
サビオラのイエローは得点前の遅延行為によるものだが、エブエに付いているイエローはソリンが上手く蹴られた振りをして痛がりプレゼントしたもの。他にもサビオラが左ふとももを蹴られたのに右足を抑えて痛がってファウルを貰ったり、時間稼ぎが上手い上に相手にイエローを出させ、試合の“詰め”の作業に取り掛かっていた。

前半終わって2-0。アルゼンチンがゲームプラン通りに試合を進める。とは言ってもコートジボワールも悪くない。テクニックに優れ、スピードもあり、パワーもある。アルゼンチンからボールを奪って、前にスペースがあるとガンガンドリブルで攻め上がっていくし。

後半は得点しなきゃいけないコートジボワールが攻める形。
この辺りからコートジボワールは個人技による突破が目立つ。とはいっても、あくまでドログバが攻めの中心。しかし、そこはアルゼンチン。エインセがかなり厳しく前を向かせない程ドログバに当たりにいく。

両チーム最初の交替はコートジボワール。ボナベントゥル・カルーに代わってディンダン。カルーは少々持ちすぎる場面が多かった。
前半はオーバーラップを控え気味にしていた左サイドバックのボカ。後半に入ってからは少しオーバーラップの回数が増えたが、左サイドからの攻めはもっぱらアカレの単独突破が主。

ARG-CIV_Drogba-thumbnail2.jpgそれにしても、ドログバはホントに強い。
ペナルティエリア内に放り込まれたボールを胸でトラップし、シュートに行こうとするが防がれゴールエリア左に流れたボールを再びキープ。この時エインセに後ろから当たられてる。足を滑らせこけるが、上手くコントロールし持ち直す。で、中央のバカリ・コネへパス→ダイレクトで打つが枠の外。映像を観ないとピンとこないかもしれないけど、このシーンはドログバのパワーが全開で表現されたシーン。
よくよく考えてみれば、アルゼンチンも決定機の数はさほど多くなかった。むしろ、コートジボワールの方がゴール前でのシュートも多かった。ここは決定力の差が出たのか。

64分。クレスポに代えてパラシオ投入。接触してケガしたわけでもないし、出来が悪かったわけでもない。どうやら先を見越して、ペケルマンははやくもクレスポを休ませるようだ。
76分にはサビオラを下げてルイス・ゴンザレスを投入。これもどうやら休ませる目的の交替か。

ARG-CIV_Drogba2-thumbnail2.jpgそして、コートジボワールに待望の得点。堅い組織守備を敷くアルゼンチン網を個人技でかいくぐり左サイドから中へ低いクロス。このボールにどうにかドログバが合わせ、1点。いよいよわからなくなってきた。とは言え残り時間は8分+ロスタイム。

すごいなアルゼンチン。ロスタイムにリケルメに代えてアイマール投入かよ。

で、試合終了。アルゼンチン強い。カンビアッソとマスケラーノが質の高い動きを見せ守備時にはドログバ、カルーらにまるで自由を与えなかった。サイドもブルディッソ、ソリンが個人技のあるコートジボワールを相手に上手く守った。攻撃面はリケルメに頼る部分が多いがちゃんと仕事をこなしたしな。
ARG-CIV_Saviola.jpg
posted by マクロード at 07:10 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

2006年06月07日

W杯 - オランダ代表

GK1エドウィン・ファン・デル・サール
Edwin VAN DER SAR
マンチェスター・U(ENG)
22ヘンク・ティマー
Henk TIMMER
AZアルクマール
23マールテン・ステケレンブルフ
Maarten STEKELENBURG
アヤックス
DF2ケウ・ヤリエンス
Kew JALIENS
AZアルクマール
3ハリド・ブラールズ
Khalid BOULAHROUZ
ハンブルガーSV(GER)
4ヨリス・マタイセン
Joris MATHIJSEN
AZアルクマール
5ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト
Giovanni VAN BRONCKHORST
バルセロナ(ESP)
12ヤン・クロムカンプ
Jan KROMKAMP
リバプール(ENG)
13アンドレ・オーイェル
Andre OOIJER
PSVアイントホーフェン
14ヨニー・ハイティンガ
Johnny HEITINGA
アヤックス
15ティム・デ・クレル
Tim DE CLER
AZアルクマール
MF6デニー・ランザート
Denny LANDZAAT
AZアルクマール
8フィリップ・コク
Phillip COCU
PSVアイントホーフェン
10ラファエル・ファン・デル・ファールト
Rafael VAN DER VAART
ハンブルガーSV(GER)
16ヘドウィゲス・マドゥロ
Hedwiges MADURO
アヤックス
18マルク・ファン・ボメル
Mark VAN BOMMEL
バルセロナ(ESP)
20ウェズレイ・スナイデル
Wesley SNEIJDER
アヤックス
FW7ディルク・カイト
Dirk KUIJT
フェイエノールト
9ルート・ファン・ニステルローイ
Ruud VAN NISTELROOY
マンチェスター・U(ENG)
11アリエン・ロッベン
Arjen ROBBEN
チェルシー(ENG)
17ロビン・ファン・ペルシー
Robin VAN PERSIE
アーセナル(ENG)
19ヤン・フェネホール・オフ・ヘッセリンク
Jan VENNEGOOR OF HESSELINK
PSVアイントホーフェン
21ライアン・バベル
Ryan BABEL
アヤックス
予備メンバー
DFナイジェル・デ・ヨング
Nigel de JONG
ハンブルガーSV(GER)
MFスタン・スハールス
Stijn SCHAARS
AZアルクマール
posted by マクロード at 07:22 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(1) | グループC

W杯 - セルビア・モンテネグロ代表

GK1ドラゴスラフ・イェブリッチ
Dragoslav JEVRIC
アンカラスポル(TUR)
12オリベル・コバチェビッチ
Oliver KOVACEVIC
CSKAソフィア(BUL)
23ウラジミール・ストイコビッチ
Vladimir STOJKOVIC
ナント(FRA)
DF3イビカ・ドラグティノビッチ
Ivica DRAGUTINOVIC
セビージャ(ESP)
5ネマニャ・ヴィディッチ
Nemanja VIDIC
マンチェスター・U(ENG)
6ゴラン・ガブランチッチ
Goran GAVRANCIC
ディナモ・キエフ(UKR)
13ドゥサン・バスタ
Dusan BASTA
レッドスター
14ネナド・ジョルジェビッチ
Nenad DJORDJEVIC
パルチザン
15ミラン・ドゥディッチ
Milan DUDIC
レッドスター
20ムラデン・クルスタイッチ
Mladen KRSTAJIC
シャルケ04(GER)
MF2イバン・エルジッチ
Ivan ERGIC
バーゼル(SUI)
4イゴール・ドゥリャイ
Igor DULJAJ
シャフタル・ドネツク(UKR)
7オグニエン・コロマン
Ognjen KOROMAN
ポーツマス(ENG)
10デヤン・スタンコビッチ
Dejan STANKOVIC
インテル(ITA)
11プレドラグ・ジョルジェビッチ
Predrag DJORDJEVIC
オリンピアコス(GRE)
17アルベルト・ナジィ
Albert NADJ
パルチザン
18ズボニミール・ブキッチ
Zvonimir VUKIC
パルチザン
22ササ・イリッチ
Sasa ILIC
ガラタサライ(TUR)
FW8マテヤ・ケズマン
Mateja KEZMAN
アトレティコ・マドリー(ESP)
9サヴォ・ミロセビッチ
Savo MILOSEVIC
オサスナ(ESP)
16ドゥシャン・ペトコビッチ※
  PETKOVIC
ベオグラード
19ニコラ・ジギッチ
Nikola ZIGIC
レッドスター
21ダニエル・リュボヤ
Danijel LJUBOJA
シュツットガルト(GER)
※DFのヴィディッチはグループリーグで1試合出場停止(W杯予選での累積警告による)。
FWのヴチニッチが離脱。代わりにペトコビッチ監督の息子のドゥシャン・ペトコビッチを招集。ドゥシャン・ペトコビッチは代表を辞退。近日中に代わりの選手を招集予定。代替選手の招集を断念。22名でW杯に挑みます。
posted by マクロード at 07:07 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

W杯 - コートジボワール代表

GK1ジャン=ジャック・ティジエ
Jean-Jacques TIZIE
エスペランス(TUN)
16ジェラール・グナヌーアン
Gerard GNANHOUAN
モンペリエ(FRA)
23ブバカル・バリー
Boubacar BARRY
ベヘレン(BEL)
DF3アルトゥール・ボカ
Arthur BOKA
ストラスブール(FRA)
4コロ・トゥーレ
Kolo TOURE
アーセナル(ENG)
6ブレース・クアッシ
Blaise KOUASSI
トロワ(FRA)
12アブドライェ・メイテ
Abdoulaye MEITE
マルセイユ(FRA)
13マルコ・アンドレ・ゾロ
Marco Andre ZORO
メッシーナ(ITA)
17シリル・ドモロー
Cyrille DOMORAUD
クレテイユ(FRA)
22エマヌエル・エブエ
Emmanuel EBOUE
アーセナル(ENG)
MF2カンガ・アカレ
Kanga AKALE
オセール(FRA)
5ディディエ・ゾコラ
Didier ZOKORA
サンテティエンヌ(FRA)
7エメルス・ファエ
Emerse FAE
ナント(FRA)
10ジレ・ヤピ・ヤポ
Gilles YAPI YAPO
ヤング・ボーイズ(SUI)
18アブドゥルカデル・ケイタ
Abdulkader KEITA
リール(FRA)
19グネリ・ヤヤ・トゥーレ
Gneri Yaya TOURE
オリンピアコス(GRE)
20ギー・デメル
Guy DEMEL
ハンブルガーSV(GER)
22コフィ・ロマリック・エンドリ
Koffi ROMARIC N'DRI
ル・マン(FRA)
FW8ボナベントゥール・カルー
Bonaventure KALOU
パリSG(FRA)
9アルナ・コネ
Arouna KONE
PSVアイントホーフェン(NED)
11ディディエ・ドログバ
Didier DROGBA
チェルシー(ENG)
14バカリー・コネ
Bakary KONE
ニース(FRA)
15アルナ・ディンダン
Aruna DINDANE
ランス(FRA)
posted by マクロード at 07:00 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

W杯 - アルゼンチン代表

GK1ロベルト・アボンダンシエリ
Roberto ABBONDANZIERI
ボカ
12レオナルド・フランコ
Leonardo FRANCO
アトレティコ・マドリー(ESP)
23オスカル・ウスターリ
Oscar USTARI
インディペンディエンテ
DF2ロベルト・アジャラ
Roberto AYALA
バレンシア(ESP)
3ファン・パブロ・ソリン
Juan Pablo SORIN
ビジャレアル(ESP)
4ファブリシオ・コロッチーニ
Fabricio COLOCCINI
デポルティボ(ESP)
6ガブリエル・エインセ
Gabriel HEINZE
マンチェスター・U(ENG)
13リオネル・スカローニ
Lionel SCALONI
ウェストハム・U(ENG)
15ガブリエル・ミリート
Gabriel MILITO
レアル・サラゴサ(ESP)
17レアンドロ・クフレ
Leandro CUFRE
ローマ(ITA)
21ニコラス・ブルディッソ
Nicolas BURDISSO
インテル(ITA)
MF5エステバン・カンビアッソ
Esteban CAMBIASSO
インテル(ITA)
8ハビエル・マスチェラーノ
Javier MASCHERANO
コリンチャンス(BRA)
10ファン・ロマン・リケルメ
Juan Roman RIQUELME
ビジャレアル(ESP)
16パブロ・アイマール
Pabro AIMAR
バレンシア(ESP)
18マキシ・ロドリゲス
Maxi RODRIGUEZ
アトレティコ・マドリー(ESP)
22ルイス・ゴンサレス
Luis GONZALEZ
ポルト(POR)
FW7ハビエル・サビオラ
Javier SAVIOLA
セビージャ(ESP)
9エルナン・クレスポ
Hernan CRESPO
チェルシー(ENG)
11カルロス・アルベルト・テベス
Carlos Alberto TEVEZ
コリンチャンス(BRA)
14ロドリゴ・パラシオ
Rodrigo PALACIO
ボカ
19リオネル・メッシー
Lionel MESSI
バルセロナ(ESP)
20フリオ・リカルド・クルス
Julio Ricardo CRUZ
インテル(ITA)
posted by マクロード at 06:52 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

2006年06月06日

グループC - 順位表

Group C
ARGCIVSCGNED勝点
アルゼンチン――2○16○00△021817
コートジボワール1●2――3○21●212563
セルビア・モンテネグロ0●62●3――0●132100
オランダ0△02○11○0――21317
アルゼンチン(ARG)コートジボワール(CIV)セルビア・モンテネグロ(SCG)
オランダ(NED)
6/10(21:00) ハンブルク6/16(15:00) ゲルゼン6/21(21:00) フランクフルト
ARG2×1CIVARG6×0SCGNED0×0ARG
6/11(15:00) ライプツィヒ6/16(18:00) シュツットガルト6/21(21:00) ミュンヘン
SCG0×1NEDNED2×1CIVCIV3×2SCG
posted by マクロード at 08:58 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | グループC

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。