2006年07月07日

準決勝 - ポルトガル×フランス

■ポルトガル
GKリカルド
DFミゲル(63’パウロ・フェレイラ)、フェルナンド・メイラ、リカルド・カルバリョ、ヌーノ・バレンテ
MFコスティーニャ(75’エルデル・ポスティガ)、マニシェ、デコ、フィーゴ、クリスチアーノ・ロナウド
FWパウレタ(68’シモン)

■フランス
GKバルテズ
DFサニョル、テュラム、ガラ、アビダル
MFヴィエラ、マケレレ、リベリ(72’ゴブ)、ジダン、マルダ(69’ヴィルトール)
FWアンリ(85’サハ

ポルトガル 0-1 フランス

フランスの得点:33分ジダン(PK)

POR-FRA_Henry_Carvalho0.jpg

POR-FRA_Henry_Carvalho.jpg
PKを得たシーン。危険なエリアでアンリにボールが入ってしまいました。

POR-FRA_Zidane.jpg
PKは難なくジダンが決めます。

POR-FRA_Figo.jpg
フィーゴのラストダンスはここでおしまい。(3位決定戦へ)

POR-FRA_CRonaldo_Zidane.jpg
途中出場の選手が限られているためトップをやったりもしたロナウド。

POR-FRA_Zidane_Figo.jpg
両キャプテン。共に今大会が最後の代表。
ポルトガルは控えにいいFWがいなかったのが苦しかった。大抵交替の最初のカードがシモン。パウレタを下げてロナウドがトップに入った形が多くなったが、これではなかなか得点が奪えなかった。アンドラーデがいたとしてもここまでが限界だったのだろうか。
posted by マクロード at 13:12 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | 決勝トーナメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。