2006年06月27日

1回戦-スイス×ウクライナ

■スイス
GKズベルビュラー
DFフィリップ・デゲン、ジュールー(33’グリヒティング)、ミュラー、マグニン
MFフォーゲル、カバナス、ヴィッキー、バルネッタ
FWヤキン(64’シュトレラー)、フライ(116’ルストリネッリ)

■ウクライナ
GKショフコフスキー
DFヴァシチュク、ネスマチニー、ティモシチュク、シェライェフ
MFグセフ、フシン、カリニチェンコ(75’ロタン)、ヴォロニン(110’ミレフスキー)
FWボロベイ(93’レブロフ)、シェフチェンコ

スイス 0(0PK3)0 ウクライナ

どっちも負けたくないが故にまず失点を防ぐような守備が徹底されていた。
ウラを返せばどちらもその守備を崩すことが出来なかった。
SUI-UKR_Shevchenko.jpg
前半33分。肩を脱臼して今大会でのプレーが出来なくなったセンデロスに代わって先発していたジュルーが交替。ケガなのか、戦術的なことなのかは不明。

SUI-UKR_Voronin_Voger.jpg
どちらがボールを持っても中盤では素早くプレスがかかり、なかなか決定機が作れない。
それでも前半にひとつずつポストを叩くシュートがあった。

SUI-UKR_Voronin_Magnin.jpg
ものすごい絡まってますけど、このボールをボロニンが取ればウクライナに決定的なチャンスだったシーン。

シェフチェンコもDFを抜ききらずシュートを打つ場面があったが得点は奪えず。
今大会初のPK戦に突入。
ウクライナの一人目にシェフチェンコが蹴って外すが、そのあと3人決めてスイスが3人とも外して、ウクライナが勝利。ベスト8に進出。次の相手はイタリア。
posted by マクロード at 07:35 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | 決勝トーナメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19908952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。