2006年07月09日

3位決定戦 - ドイツ×ポルトガル

■ドイツ
GKカーン
DFラーム、メツェルダー、ノヴォトニー、ヤンセン
MFシュナイダー、ケール、フリンクス、シュバインシュタイガー(79’ヒツルスペルガー)
FWクローゼ(65’ノイビル)、ポドルスキ(70’ハンケ)

■ポルトガル
GKリカルド
DFフェレイラ、リカルド・コスタ、メイラ、ヌーノ・バレンテ(69’ヌーノ・ゴメス)
MFクリスチアーノ・ロナウド、コスチーニャ(46’ペチート)、マニシェ、シモン、デコ
FWパウレタ(77’フィーゴ)

ドイツ 3-1 ポルトガル

ドイツの得点:56分、78分シュバインシュタイガー、61分ペチート(O.G.)
ポルトガルの得点:88分ヌーノ・ゴメス

GER-POR_Kahn0.jpg
このように、先発したのはカーンです。

GER-POR_Referee.jpg
で、この試合の主審は上川さんです。

GER-POR_Nowotny_Pauleta.jpg
スタメン発表の段階ではフートがスタメンだったらしいが、ノボトニーが先発。

GER-POR_Jansen_CristianoRonaldo.jpg
この日、バラック以外にフリードリヒがスタメンを外れた。右にラーム、左にこのヤンセン。

GER-POR_Pauleta_Kahn.jpg
前半にあったポルトガルのチャンス。上手くラインを抜け出したが、カーンが完璧に処理。

GER-POR_Schweinsteiger01.jpg
後半11分。左サイドでボールを受けたシュバインシュタイガーがドリブルへ中央へ。DFを振り切ったところでミドル。これが変化したのかリカルドが目測を誤ったのか、ゴールイン。ドイツ、大きな先制点。

GER-POR_Ballack_Schweinsteiger.jpg
この日はどうやら試合には出なさそうなバラックも祝福

GER-POR_2ndGOAL.jpg
後半16分。左サイドからのFKをシュバインシュタイガーが蹴る。シュート性の強いボールをゴール方向へ蹴る。これに足を出したペチート。これが入ってドイツ2点目。

GER-POR_Schweinsteiger.jpg
後半33分。またしても左サイドでボールを受けたシュバインシュタイガー。同じ様にドリブルで中央へ入ってミドル。こんどはキーパーから逃げるような軌道を描き右サイドネットに突き刺し3点目。

この後は、必死に得点を奪いに行くポルトガルに押し込まれる場面もあったが人数を揃えて守るドイツ守備陣を崩せない。
後半31分にパウレタに代えてフィーゴを投入。
このフィーゴが右サイドからのクロスを絶妙な所に蹴り込み、同じく途中出場のヌーノ・ゴメスが頭で合わせて、ポルトガルが1点を返す。

試合終了。ドイツが3位、ポルトガルが4位で大会を終えた。
ドイツは全得点にシュバインシュタイガーが絡む大活躍。自信を持って大会を終えた。ドイツの3点目のシーンで嬉しさの余りユニフォームを脱いでイエローを貰ったのも愛嬌。
posted by マクロード at 06:33 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(1) | 決勝トーナメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。