2006年07月07日

準決勝 - ポルトガル×フランス

■ポルトガル
GKリカルド
DFミゲル(63’パウロ・フェレイラ)、フェルナンド・メイラ、リカルド・カルバリョ、ヌーノ・バレンテ
MFコスティーニャ(75’エルデル・ポスティガ)、マニシェ、デコ、フィーゴ、クリスチアーノ・ロナウド
FWパウレタ(68’シモン)

■フランス
GKバルテズ
DFサニョル、テュラム、ガラ、アビダル
MFヴィエラ、マケレレ、リベリ(72’ゴブ)、ジダン、マルダ(69’ヴィルトール)
FWアンリ(85’サハ

ポルトガル 0-1 フランス

フランスの得点:33分ジダン(PK)

POR-FRA_Henry_Carvalho0.jpg

POR-FRA_Henry_Carvalho.jpg
PKを得たシーン。危険なエリアでアンリにボールが入ってしまいました。

POR-FRA_Zidane.jpg
PKは難なくジダンが決めます。

POR-FRA_Figo.jpg
フィーゴのラストダンスはここでおしまい。(3位決定戦へ)

POR-FRA_CRonaldo_Zidane.jpg
途中出場の選手が限られているためトップをやったりもしたロナウド。

POR-FRA_Zidane_Figo.jpg
両キャプテン。共に今大会が最後の代表。
ポルトガルは控えにいいFWがいなかったのが苦しかった。大抵交替の最初のカードがシモン。パウレタを下げてロナウドがトップに入った形が多くなったが、これではなかなか得点が奪えなかった。アンドラーデがいたとしてもここまでが限界だったのだろうか。
posted by マクロード at 13:12 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | 決勝トーナメント

準決勝 - ドイツ×イタリア

■ドイツ
GKレーマン
DFフリードリヒ、メツェルダー、メルテザッカー、ラーム
MFシュナイダー(83’オドンコール)、バラック、ケール、ボロウスキ(72’シュバインシュタイガー)
FWクローゼ(111’ノイビル)、ポドルスキ

■イタリア
GKブッフォン
DFザンブロッタ、カンナバーロ、マテラッツィ、グロッソ
MFカモラネージ(91’ヤクインタ)、ガットゥーゾ、ピルロ、ペッロッタ(103’デル・ピエロ)、トッティ
FWトーニ(74’ジラルディーノ)

ドイツ 0EX2 イタリア

イタリアの得点:119分グロッソ、121分デル・ピエロ

GER-ITA_Lehmann_Odonkor.jpg

GER-ITA_Totti_Gilardino.jpg

GER-ITA_Gilardino_Ballack_Lehmann.jpg

GER-ITA_Grosso_Pirlo_DelPiero.jpg

すいません…。記事作成中にネットから切り離され、先ほどようやく復旧しました。

今更なんですが……。
posted by マクロード at 12:50 | Permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | 決勝トーナメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。